同日開催 [KIITO] と[神戸税関]

KIITO

デザイン・クリエイティブセンター神戸(愛称:KIITO/キイト)は、神戸・三宮の海側にある旧生糸検査所を改修した、神戸市の「デザイン都市・神戸」の拠点施設です。デザインを人々の生活に採り入れ、より豊かに生きることを提案しています。デザインやアートにまつわるイベントなどを開催するほか、レンタルスペース、オフィススペースなどがあります。


オープンKIITO2019

3月16日(土曜)11時~16時

|会場|デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)館内各所

|入場料|無料  ※一部、ワークショップ・販売は有料

|対象|どなたでも参加できます

|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸  

※プログラムの詳細は、随時、KIITOのHPに掲載します

http://kiito.jp/schedule/event/articles/32082/

問い合わせ:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 電話:078-325-2235 e-mail:info@kiito.jp

神戸税関

慶応3年の兵庫開港が神戸の歴史の始まりだとすればまさに神戸税関の変遷がそのまま神戸の歴史である とも言える。1927年(昭和2年)竣工 1977年(昭和52年)改装 建設当初の設計担当は東京帝国大学 卒の新進建築家・池田譲次。33mの時計塔を持つネオクラシシズムの堂々たる建物。フラワーロード沿い の正面玄関は美しいカーブを描く大きなひさしを持ち、曲線の階段を上がると8本の八角柱の立ち並ぶ円 形ホールに思わず息をのむ。そこから見えるのが広い中庭を通してぐるりと取り囲むように立てられた回 廊式建物。和洋折衷様式の超モダンな風貌は当時まだ手に入りにくかったガラスがふんだんに使われ「ビ ロードハウス」と呼ばれた。その華麗な空間は、海の玄関としての誇りを表しているように見える。 


庁舎特別開放 

3月16日(土曜)12時~17時30分

神戸税関では、広報展示室と中庭を一般公開します。

問い合わせ:神戸税関広報広聴室 電話:078-333-3028

e-mail:kobe-koho@customs.go.jp